モモンガねこの空中浮遊

カワセミ中心の鳥撮りブログ

ハヤブサ Part2

前回の続きでメス編です。
飛び出し撮るまでの待ち時間が体的にきついんですが、この日はラッキーでした。
目を話した瞬間、飛ばれることもままありますから。


DSC_5788.jpg
狩りに出かけたんだっけか。

DSC_5789.jpg

DSC_5797.jpg
右か左か分かれ目です。

DSC_5802.jpg

DSC_5999.jpg
で、レース鳩持ってきて・・・
グロ注意。

DSC_6000.jpg

DSC_6002.jpg

DSC_6006.jpg
これが撮れれば満足。

DSC_6039.jpg
むしってるメスと大してもめることなくオスが奪います。

DSC_6063.jpg

DSC_6114.jpg

DSC_6136_201710221827368bb.jpg
赤い足輪は個人所有だそう。

DSC_6296.jpg

DSC_6326.jpg

DSC_6358.jpg

DSC_6424.jpg

DSC_6438.jpg

この日はオスメスよく飛んでくれて大満足でした。


スポンサーサイト
  1. 2017/11/06(月) 21:54:34|
  2. ハヤブサ

ハヤブサ Part1

10月1日
現着は6時頃だったと思いますが、CMの皆さんはもうレンズ振ってます。
岩場に注意しながら慌ててセッティングしつつ、この日は楽しめそうな予感でワクワクします。

DSC_5391_20171022182637ee3.jpg
まずはオスからですね。
7時半に一発目持ってきました。
アジサシでしょうか。


かなり高所なので、飛び出し待つのは体勢的にきついんですが、なんとか3分ですみました。

DSC_5394.jpg
ちょっとかわいそうな気も・・・

DSC_5415_20171022182642cc0.jpg
1周見せびらかして戻ります。

DSC_5433.jpg
すぐさま飛び出し。

DSC_5440.jpg
くっ首が・・・

DSC_5459.jpg
落ち着いて食べる気はないのかな。

DSC_5467.jpg

DSC_5485.jpg

DSC_5562.jpg
いきなりのメスですが、戻ってきたんだっけ?
忘れました(泣)

DSC_5570.jpg
ようやく捌き始めたオス。

DSC_5583.jpg
頭からいっちゃったのね。

DSC_5598_20171022182656d03.jpg

DSC_5610.jpg

DSC_5627.jpg

やはり飛び出しは楽しい。
焦点距離が900mm相当なので飛び出しでファインダーから外れたらなかなか追えませんが、予想通りの方向に飛び出したらガッツポーズです。
D500、背景によっては厳しげだけど自分はISO1600までぎりぎり許容範囲かな。

オスのパフォーマンスはこの辺にして続きは次回。
メス中心でいきましょう。






  1. 2017/10/31(火) 21:44:08|
  2. ハヤブサ

追えないって言ったのに

前回、500mm以上はファインダーで追うのは無理って書いたにも関わらず64持っていきました(爆)
案の定、一瞬でファインダーから消えるので撃沈です。
捉えたと思っても端っこの方に映ってるだけ、とかSS上げられないのでブレの連発。
結局追えてないだけです。



DSC_8748.jpg

DSC_8761.jpg

DSC_8894_20171022144314e39.jpg


  1. 2017/10/25(水) 19:49:16|
  2. カワセミ

500FL

600mm f/4G VRを使い始めて早5年。
2年前に発売されたFLレンズ軍によだれを垂らしながらも、重ささえ耐えられるならあと5年くらいはいけそうと見ない振りをしてきました。
でも、さすがに回りも買い替えが多くなってくるし、64Gの開放の甘さに嫌気がさしてくるし(ていうか開放使わないけど)殺人的な重さに
腰やられることもあるしでとうとうFLレンズいっちゃいました。
で、どうせなら焦点距離を犠牲にしても憧れのMTFチョクセンを味わってみたいので選んだのは500mm。
決して600mmが買えずに妥協したわけじゃないですよ。

しかしこれ、さすがに軽いですね。
家帰ってトランク開けて持った瞬間、驚きました。 5.06kgから3.09kgって2kgも軽いんです。
おかげでD5にテレコンつけたらFSB8Tじゃ水平バランスのメモリが0でもカメラ側が下がります。
純正のレンズフットは結構好きなんですが、なんとか社外品での調整が必要ですね。

ピント微調整も終わって出撃態勢は整ってるんですが、この雨続きでなんとも残念です。
果たして、どんな写りをするのでしょう。
楽しみ。





  1. 2017/10/22(日) 14:25:55|
  2. 機材

運動会なカワセミ

9月24日
運動会にはちと早いですが、幼いカワセミはその気です。
4月にはサクカワでお世話になった公園に約半年ぶりにおじゃましました。
6時過ぎには現着しましたが、このちっちゃな池に来たのは8時すぎ。
他にも大きな池があるのに、ほんとに来るのかしら?と思っていたところでした。
それからはまさに運動会。幼鳥なので警戒心がありません。
わけの分からぬ動きで、カメラマンを翻弄しながら元気いっぱい飛び回ります。
終いには7m先に留まっていても誰もレンズを向けなくなる始末。
久しぶりに楽しめました。


ほんとに小さな池なので背景近いですが、被写体が近いから面白い。
レンズはチョウゲン以来の328。

DSC_4740.jpg
長くはないけど、ホバなんかもやっちゃいます。

DSC_4786.jpg
葉っぱを咥えて出てくることもしばしばですが、これも採餌の練習ですね。

DSC_4945.jpg
早い!

DSC_5014.jpg
光がいい感じで綺麗!

DSC_5029.jpg

DSC_5075.jpg
後で出ますが、飛びつきも半人前。

DSC_5094_20171014090653f3e.jpg
ん〜っ?
これは違う個体だな。親だっけか?
忘れた。

DSC_5129_20171014090654ed0.jpg

DSC_5155.jpg
ほらっ、やばかった。

DSC_5161_20171014090656ba5.jpg

DSC_5179.jpg

DSC_5198.jpg

DSC_5224.jpg

DSC_5267.jpg

何度も言いますが、近いです。
動きも読めず、500mm以上ではファインダーで追うのは無理でしょう。
古い328ですが、開放では多少甘くても2/3絞れば驚異的に解像してくれます。
手放すのは惜しいかな。


  1. 2017/10/14(土) 11:25:42|
  2. カワセミ
次のページ

プロフィール

モモンガねこ

Author:モモンガねこ
東京都在住
思い起こせば、2006年からカワセミの追っかけやってます。
でも週イチカメラマンなのでまだまだ未熟。
不定期更新となりますが、よろしくお願いします。

[ 撮影機材 ]
・Nikon D5
・AF-S 500mm f/4E FL ED VR
・AF-S VR 70-200mm F2.8G
・AF-S VR 24-120mm 3.5-5.6
・Ai AF Nikkor 35mm f/2D
・TAMRON SP AF 90mm F/2.8
・sachtler FSB8-T
・Manfrotto MVH502AH
・GITZO GT 5532 LS
・GITZO GM 5561T

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

未分類 (0)
カワセミ (130)
コミミズク (5)
ヤマセミ (19)
野鳥 (3)
コマドリ (3)
キビタキ (5)
サンコウチョウ (1)
機材 (4)
オシドリ (1)
ミサゴ (4)
その他 (1)
コアジサシ (5)
アオゲラ (2)
ブッポウソウ (2)
チュウヒ (3)
チョウゲンボウ (16)
オオタカ (2)
ハヤブサ (13)
ヤツガシラ (2)
ツミ (3)
ノビタキ (2)

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR

FC2拍手ランキング

カウンター