FC2ブログ

モモンガねこの空中浮遊

カワセミ中心の鳥撮りブログ

2019 第7章 アカエピローグ

さて最終回。
今年のアカ遠征は至近あり、ダイブあり、幼鳥ありで、もうこんな満足はないだろうなと思わせるいたれりつくせりでした。
水の少なさと豪雨に打ちのめされた初日からは考えられない展開で、さすがにお腹いっぱいですが、東京に帰ると去年と同じくアカショウビンロスに陥るんだろうなと。

これ以上ない森林浴にも癒やされ、精神的にリフレッシュできました。

来年も幸運に恵まれますように・・・


DSC_5188_2019081008005608d.jpg

DSC_5202_201908100800585a6.jpg

DSC_5215_201908100800590bb.jpg

DSC_5218.jpg

DSC_5226.jpg

DSC_5239.jpg

DSC_5248_2019081008010835a.jpg

DSC_5259.jpg

DSC_5267_201908100801091ea.jpg

DSC_5318_201908100801104c6.jpg

DSC_5335.jpg

DSC_5346_20190810080112b83.jpg

16時に引き揚げ。
温泉入って一路東京へ。
休み休み帰ってたどり着いたのは結局翌日の昼前でしたかね〜。
さすがに一人で往復1,600kmはくたくたです。


スポンサーサイト



  1. 2019/08/22(木) 21:06:25|
  2. アカショウビン

2019 第6章 アカ若登場!

衝撃です。
少し離れている場所でカメラマンが”幼鳥っ幼鳥っ”て小声ですが大きな声(笑)で騒いでます。
えっえっ、探しまくってようやく見つけたら給餌の最中でした。
別のポイントの池では巣立ったと聞いていたのですが、ここでもそうでしたか。
初めて見る幼鳥に、前日の至近撮影同様、手が震えます。

立派な幼鳥ですが、さすがに餌は水生昆虫なんですね〜。


DSC_5075_2019081008001227c.jpg

DSC_5081.jpg

DSC_5090_20190810080015f93.jpg

DSC_5096.jpg

DSC_5104_2019081008001889d.jpg

DSC_5107.jpg

DSC_5110.jpg

DSC_5120.jpg

DSC_5124_20190810080050d90.jpg
前回言った明暗を分けたのはこれなんです。
枝っぷりを見てもらえればわかるのですが、たまたまこの日は一番奥に陣取ったので、手前の枝先が被らずにすみました。
お隣さんはアウトで、結局撮影できたのは自分と逆側の一番端にいたカメラマンだけですが、逆側は残念ながらお尻とな。
さんざん羨ましがられて恐縮してしまいました。

DSC_5137.jpg
初見の衝撃にぼーっとしてたら飛び込み台に来ました。
ダイブはスローなんで、着水前からシャッター切れますが、なかなか歩留まり悪しです。

DSC_5139_201908100800530fe.jpg

DSC_5151.jpg
もうしばらくの間、給餌が必要なんでしょうね。


思わぬラッキーに巡り会えて堪能しました。


次回最終回。


  1. 2019/08/16(金) 17:34:23|
  2. アカショウビン

2019 第5章 アカ3日目スタート

さあ3日目です。
天気は小雨ですが、いずれ止む模様。
別のポイントが賑わってるのを聞いていたし、前日と同じ絵ばかりなのもどうなのかとちょっと悩みましたが、どんなハプニングがあるかわからないし、「あの感動をもう一度」も捨てられません。
常連さんとは明日は何時入り?なんてお話してまして、アカって結構遅いので急がなくてもいいですねって言ってたのですが、やっぱり日曜日で人手が多くなることも予想され、何があるかわからないので結局5時入りしました。
ただ、撮影位置は前日と違って一番奥のポイントに。
まあ、これが後に出てきますが明暗を分けることになります。

DSC_5010_20190810080002b6b.jpg
6時12分
前日に比べれば早いほうですね。
何度も言ってますが、アカがじっとしてないのでミラーアップはやめて連射で歩留まり上げることにしました。

DSC_5014_20190810080004ce6.jpg

DSC_5024.jpg

DSC_5030.jpg
7時半をまわり、ずいぶん明るくなってきました。

DSC_5043.jpg
前日は一度も来なかった、池から出ている枝に留まるように。
これはダイブ間違いなしでしょう。

DSC_5057.jpg
案の定なんですが、いくら明るいっていっても普段からは考えられない暗さです。
もう90%捨てる覚悟で撮ってます。


9時もまわり、日が照ってさらに明るくなってきたので、ここでD500に変更です。

DSC_3238_20190810075955f58.jpg
この緑かぶりはもう補正しきれません。

DSC_3355_201908100759568ce.jpg

DSC_3399_20190810075958465.jpg
これは望んでない!

DSC_3453.jpg
ダイブ自体はカワセミ比べれば、スローモーション。
ヤマセミよりも遅い感じです。
ある程度のSSがあれば撮れますが、このポイントは全く不適切です。

DSC_3475_20190810080001e58.jpg

あまり陽の光は望まないのですが、前日に引き続き楽しませてくれそうな一日になりました。

続く。。。


  1. 2019/08/12(月) 10:07:56|
  2. アカショウビン

2019 第4章 アカ採餌

2日目さらに続きです。
時刻は16時を回ってますが、ひっきりなしに出てくるので引き揚げるわけにはいきません。
お隣さんにも悪いし。

それから今年は去年と違ってモリアオガエルの卵があちこちにあります。
池の水が少なくなるとカエルが産卵しなくなるので、それを狙うアカショウビンも少なくなるって言ってる人がいましたがどうなんでしょうか。
でっかい白袋がいっぱいです。

DSC_4842.jpg
なんか正面でバタバタしてるなと思ったら、卵の近くにカエルがいたんでしょうね。

DSC_4845.jpg
もうしょうがないので、低速SSのままで連射しますが、流石に無理ですわ。

DSC_4848_20190727154440812.jpg

DSC_4849.jpg
カエルが主食で水生昆虫がおやつなんですね。

DSC_4865.jpg
速攻で食したので撮れず。
で、すぐ戻ってきてまた狙ってます。

DSC_4874.jpg
よく食うなあ。

DSC_4888_20190727154448c70.jpg

DSC_4918_20190727154448449.jpg
強烈なペシペシでぐったり。
これも丸呑みで、胃袋に3匹くらい入ってそう。

DSC_4934.jpg

DSC_4939_201907271544502b4.jpg

DSC_4942_2019072715445226f.jpg

DSC_4972_20190727154453168.jpg

DSC_4984.jpg

DSC_4994_20190727154458813.jpg

あっちの枝、こっちの枝と渡り歩いて16時35分、いい加減引き揚げましょう。
上ばかり向いていたので首が痛い。。。
温泉で癒やさねば。



  1. 2019/08/08(木) 22:25:14|
  2. アカショウビン

2019 第3章 アカとモリアオガエル

2日目続きです。
すでに13時近くになってますが、アカさんの登場は頻発します。
なにかきっかけがあったのかわかりませんが、昼頃から動きが活発になるのってあまり経験したことがありません。
食事も自分で食べきったり、はたまたお持ち帰りしたりと定まりません。
いろんな枝に留ってくれるのは大変ありがたいのですが、相変わらずじっとしないので撮るには大変です。


DSC_4545_20190727154404445.jpg
初めは見つけられなかったので、お隣さんのレンズの方向をこそっと参考にさせてもらいました。

DSC_4557_201907271544051c4.jpg
なにか狙ってそうな動きは感じましたが。

DSC_4575_20190727154407836.jpg
飛んですぐ戻ってきたと思ったら、持ってました。
少し離れた枝の裏にいたようです。

DSC_4595_2019072715440934f.jpg
そしてしばく。。。
しばき方はカワセミと同じ。

DSC_4599.jpg
ですが、魚と違って弱り方が見て取れるので、なんだか複雑な気持ちに。

DSC_4645.jpg
20分後ですが、違う場所でゲットしたカエルをしばきすぎて落として取りに来たところ。

DSC_4681.jpg
丸呑みした後だったかな。

DSC_4720.jpg
で、また取ってるし。

DSC_4749_20190727154416ab1.jpg
時刻は14時半ですが、いろんな枝にお留まりしてくれます。

DSC_4800.jpg
これも結構近いですよ。
10m以内だったような。

DSC_4814.jpg

DSC_4828.jpg

DSC_4832.jpg
これはほぼ真上。
首がやばかった。


この日の撮影はまだ続きます。





  1. 2019/08/04(日) 21:09:12|
  2. アカショウビン
次のページ

プロフィール

モモンガねこ

Author:モモンガねこ
東京都在住
思い起こせば、2006年からカワセミの追っかけやってます。
でも週イチカメラマンなのでまだまだ未熟。
不定期更新となりますが、よろしくお願いします。

[ 撮影機材 ]
・Nikon D5
・Nikon D500
・AF-S 500mm f/4E FL
・AF-S 70-200mm F/2.8E FL
・AF-S VR 24-120mm 3.5-5.6
・Ai AF Nikkor 35mm f/2D
・TAMRON SP AF 90mm F/2.8
・sachtler FSB8T
・Manfrotto MVH502AH
・GITZO GT5532LS
・GITZO GT4553S
・GITZO GM5561T

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

未分類 (0)
カワセミ (157)
コミミズク (13)
ヤマセミ (19)
野鳥 (5)
コマドリ (6)
キビタキ (5)
サンコウチョウ (1)
機材 (4)
オシドリ (1)
ミサゴ (6)
その他 (4)
コアジサシ (5)
アオゲラ (2)
ブッポウソウ (2)
チュウヒ (4)
チョウゲンボウ (51)
オオタカ (10)
ハヤブサ (30)
ヤツガシラ (2)
ツミ (3)
ノビタキ (2)
フェスタ (1)
アカショウビン (11)
航空機 (4)
メジロ (1)

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR

FC2拍手ランキング

カウンター