FC2ブログ

モモンガねこの空中浮遊

カワセミ中心の鳥撮りブログ

第4章 アカにロスして! 

遠征最終日です。

時間の目安はお昼前まで。
前日から当日朝まで、この日のポイントは散々迷いました。
んで、前日満点をもらって心情的に余裕だったので、半分ダメ元で初日、二日目と入れなかったメジャーポイントに挑みます。



んー。やはりダメですか。
遠くで鳴き声はするのですが来ない・・・
気合も入らずMupもレリーズケーブルもなしで普通の撮影スタイルです。
6時過ぎにどこかで食事してきたらしく、ちょぼっと水浴びして去っていきました。
まあこんなもんでしょ。
3日間で平均するとちょうどいい感じです。

今回の遠征では本当に感動をたくさんもらいました。
連れて行ってもらった鳥友さん、ありがとうございました。
近くまで来てくれたアカさん、ありがとうございました。

既にアカショウビンロスです(笑)



スポンサーサイト
  1. 2018/10/14(日) 14:52:55|
  2. アカショウビン

第3章 アカと仲良く! 

二日目後半戦です。
まだ7時半ですが既に満足度は80%に達してます。
そこに追い打ちをかけるようにアカさんと超接近。
もうね、ここへくればアカ撮影はほぼ外さないんでしょうが、初遠征でここまでの感動を貰えるなんて有難いことです。

DSC_5261.jpg
ちっ、近いです。
朝日でくちばしが透けたように見えます。

DSC_5272_20180902104443cfe.jpg

DSC_5286.jpg
きたっ!
くちばしがキレイ

DSC_5293.jpg
正面系は結構カエル顔なんだ。

DSC_5306.jpg
ヒッ
更にきた(・・;

DSC_5317.jpg
森の中で天気がいいと露出インジケーターとにらめっこです。
顔に日が当たったときだけ狙います。

DSC_5334.jpg
一旦落ち着いたかに見えた1時間後。
40mほど奥にいたCMに目をやるとこちらにレンズ振ってるので、ん〜?と思ったら目の前にいました。
実はこのあと、この木の手前にも来たんですが、惜しくも撮り逃したんですよ。
すっごい残念。

DSC_5338.jpg

DSC_5346_201809021045115ce.jpg

DSC_5363.jpg
今度は真上。
逃げないでと祈りつつ、不自然な態勢で息を殺しながらシャッター押します。

DSC_5389.jpg
ようやくお昼ですが、お気に入りのこの枝にはしょっちゅう来てくれます。
可愛らしいですね。

DSC_5406.jpg

DSC_5467_20180902104516fb2.jpg
十分満足したので、最後にダイブにチャレンジですが・・・
邪魔者多いし、暗いしでピンあま。
まあ無理ですわ(;´∀`)


こうしてアカさんを堪能した二日目は昼過ぎにあがりました。
このあと少し散策しましたが、いい情報は得られずで宿に戻りました。
さ、明日はどうする?


  1. 2018/10/07(日) 00:01:27|
  2. アカショウビン

第2章 アカに震える! 

二日目前半戦です。
3時起きで宿のおかみさんが作ってくれたおむすび持ってそっと出発です。
デコライトで照らしながら汗だくでセッティング。
キョロロの発声もとは既に近いです。

DSC_5126.jpg
いきなり前日を超える「これぞアカショウビン!」
まじでシャッター押す手が震えます。

DSC_5127_2018090210442296a.jpg

DSC_5138.jpg
いなくなっても、10分、20分でまたどこからかキョロッキョロッキョロッって登場します。

DSC_5150.jpg
ヒ〜
たまらんわ(*´∀`*)

DSC_5152.jpg
明るそうに見えますが、SS1/6なんですよ。

DSC_5154_20180902104428ed0.jpg

DSC_5159_20180902104429d7d.jpg
採餌で忙しいこの子はちょっとびちゃびちゃです。
そういえば、一つ残念だったのはカエルだらーんがなかったことくらいですかね。
殆どが淵で虫系採ってました。

DSC_5174_20180902104431470.jpg

DSC_5184.jpg

DSC_5194.jpg
アカ撮影ではあまりなさげなキラキラバックも最高です〜。

DSC_5215_20180902104436cc9.jpg
登場直後ですね。

DSC_5219_2018090210443897d.jpg

DSC_5238_20180902104438d3a.jpg
毛を逆立てるのはどういう時?
アカづらではなくても可愛らしい。

DSC_5247.jpg
だいぶ近づいてきましたよ〜ヽ(`▽´)/



オール苔絡みで気分高揚です。



  1. 2018/09/30(日) 09:14:24|
  2. アカショウビン

第1章 アカに会えた! 

アカショウビン
写真を見たり、見せられたりで魅了されたのがかれこれ7〜8年前。
それから毎年今年こそはと意気込んでいますが、結局口先ばかりで実現せず。
原因はやはりその距離ですね。
もう、悲しいことに1人で運転しっぱなしの自信がないです。
期間にしても最低2泊3日。ゆっくりしたいなら3泊4日は必要でしょう。
現役の間はまだまだお預けですね。

今年は幸運にも乗合いのお話をいただき、二つ返事で行くことにしました。
憧れのアカさんとはどんなお付き合いができるのか。
楽しみ〜。


1日目、現着は昼前です。
超有名スポットはCMで溢れ入れないので、第2ポイントへ移動ですが、そこも最初1時間ほどは鳴き声すらせず。
不安が募りはじめたころに微かにキョロロ声が。
ちょっと遠くね?と思いながらも鳴き声とCMの移動に着いていくと、居ました居ました!初対面です。
でも遠いし、後ろが近いし、色が変だしwで涙が出るほどの感動はなし。

DSC_4962.jpg
でも、なかなかの絶景が広がる右方にちょっとづつですが移動するので期待が高まります。

DSC_4994.jpg
これです。イメージしてたのはこんな感じ!
個体もキレイ。

DSC_4996.jpg

DSC_4997.jpg
右向き、左向きとくれば後ろ向き!
青いのも見える〜(*´∀`*)

DSC_5004.jpg
さらに右方に移動ですが、枝がよろしくないと早くも贅沢言ってます。
それと緑被りが酷くて現像でマゼンダいれてもどうにもならんです!

DSC_5014_20180902103626872.jpg

DSC_5022_20180902103628983.jpg
うんうん。
アカには苔。
アカショウビンっぽくて満足です。

DSC_5032.jpg
アカショウビンづらしてますね〜w
その顔好きですよ。


こうして1日目は満足して終了でした。
このあと、宿でお風呂入って、美味しい晩ごはんいただいて、ビール飲んで鳥友さんと楽しいひと時ですが、久しぶりの徹夜、速攻寝ましたw

シリーズは4回です。

  1. 2018/09/25(火) 18:19:47|
  2. アカショウビン

プロフィール

モモンガねこ

Author:モモンガねこ
東京都在住
思い起こせば、2006年からカワセミの追っかけやってます。
でも週イチカメラマンなのでまだまだ未熟。
不定期更新となりますが、よろしくお願いします。

[ 撮影機材 ]
・Nikon D5
・Nikon D500
・AF-S 500mm f/4E FL
・AF-S 70-200mm F/2.8E FL
・AF-S VR 24-120mm 3.5-5.6
・Ai AF Nikkor 35mm f/2D
・TAMRON SP AF 90mm F/2.8
・sachtler FSB8-T
・Manfrotto MVH502AH
・GITZO GT 5532 LS
・GITZO GM 5561T

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

未分類 (0)
カワセミ (155)
コミミズク (12)
ヤマセミ (19)
野鳥 (4)
コマドリ (4)
キビタキ (5)
サンコウチョウ (1)
機材 (4)
オシドリ (1)
ミサゴ (6)
その他 (3)
コアジサシ (5)
アオゲラ (2)
ブッポウソウ (2)
チュウヒ (3)
チョウゲンボウ (35)
オオタカ (10)
ハヤブサ (22)
ヤツガシラ (2)
ツミ (3)
ノビタキ (2)
フェスタ (1)
アカショウビン (4)
航空機 (2)

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR

FC2拍手ランキング

カウンター