FC2ブログ

モモンガねこの空中浮遊

カワセミ中心の鳥撮りブログ

iMac 2019 27インチ Retina 5K

IMG_3154.jpg


11月30日とちょっと前になりますが。
とうとう9年間連れ添ったiMac MID 2010がご臨終になりました。前日は問題なく現像してたのに、翌朝外付けディスクのランプがつきっぱなしになってるので、気になりながらも出勤。
帰ってスリープ解除しようとキーボードたたいてもうんともすんとも言わず。
強制電源断したらもう“ジャーン“の繰り返しでなんともならず。
ディスクアクセスまでいってないので原因はマザーボードでしょう。

まぁ、いづれにしてもここ1、2年で買い替えかなとは思っていたのでショックは少なかったんですが、どうせだったら新しいデザインが良かったかな。
今どきこの太いベゼルはないでしょ。

27インチでは一番下のモデルですが、動画はやらないし、メモリはCrucialの8GB2枚増設で24GBにしたので十分でしょう。
旧iMacは面倒なのでPCデポで引き取ってもらい、ディスクだけ戻してもらいました。やっぱり生きてたので、外付けディスクで活躍してもらいましょう。

で、もう一つこの機会に新しくしたのがLightroom。
Lightroom6を使ってましたが、DVDドライブもないし、思い切ってClassicに替えました。プリセットやプロファイル、透かしの作り直しが面倒でしたが、漸く落ち着いた感じです。
シャープネスのデフォが25から40に上がってるんですね。なんででしょ。

MacOSはCatalinaに。
iOSとかiPadOSとの親和性はどんどん進化しますね。
中でもSidecar。
これ凄いです。
iPadProがmacの拡張ディスプレイになるんですが、無線にもかかわらず遅延は皆無。画質も文句なしで驚きです。

マシンスペックも上がったので、高画素機いけちゃうよ。
ちがうかっ!


スポンサーサイト



  1. 2019/12/14(土) 21:43:44|
  2. 機材

500FL

600mm f/4G VRを使い始めて早5年。
2年前に発売されたFLレンズ軍によだれを垂らしながらも、重ささえ耐えられるならあと5年くらいはいけそうと見ない振りをしてきました。
でも、さすがに回りも買い替えが多くなってくるし、64Gの開放の甘さに嫌気がさしてくるし(ていうか開放使わないけど)殺人的な重さに
腰やられることもあるしでとうとうFLレンズいっちゃいました。
で、どうせなら焦点距離を犠牲にしても憧れのMTFチョクセンを味わってみたいので選んだのは500mm。
決して600mmが買えずに妥協したわけじゃないですよ。

しかしこれ、さすがに軽いですね。
家帰ってトランク開けて持った瞬間、驚きました。 5.06kgから3.09kgって2kgも軽いんです。
おかげでD5にテレコンつけたらFSB8Tじゃ水平バランスのメモリが0でもカメラ側が下がります。
純正のレンズフットは結構好きなんですが、なんとか社外品での調整が必要ですね。

ピント微調整も終わって出撃態勢は整ってるんですが、この雨続きでなんとも残念です。
果たして、どんな写りをするのでしょう。
楽しみ。





  1. 2017/10/22(日) 14:25:55|
  2. 機材

機材ネタ・・・一脚

今年に入ってろくに鳥撮りが出来てないからでしょう。
いや、撮影に行けないほど忙しいとかそういうことじゃなくて、鳥運がないだけなんですが。
物欲にかられ、なぜか一脚を導入してしまいました。
しかも、ロクヨン載せれるように、思い切ってGITZO5型です。
後継が出てるんですが、42mm径が欲しかったのでGM5561Tにしました。



4段の方が剛性高そうで迷ったんですが、せっかくの一脚、コンパクトさに惹かれ6段にしました。

IMG_1254.jpg
ロクヨン載せるとこんな感じ。
モータースポーツなんかでは水平方向だけなんで、雲台なしでOKなんでしょうが、鳥撮りはそうはいきません。
最初はKIRKのMPA-2Nかなと思ったんですが、結構な値段するし、とりあえず328で使ってたマンフの502があるので
まずはこれを試してみようかと思います。
大きなアッパーディスクもピッタリだし。
重いけどやっぱ動きが滑らかなので、コツさえつかめば猛禽追えるかな?

IMG_1259.jpg
まあ、一脚なんでわざわざGITZOじゃなくてもよくね、とも思うんですが、見栄っ張りなんですかね〜。
で、なに撮りましょうか(笑)


  1. 2017/02/16(木) 22:03:23|
  2. 機材
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

D5

買ってしまいました。
4年間、D4頑張ってくれました。
D5への一番の期待は、高感度ではなくてAFの追従性です。
D4ではグリーンバックの飛びものはほとんどAF来なかったですからね。


IMG_0688.jpg


ここ数日使った感じはいい感じです。
AFボタン連打しなくてもAFポイント合わせるだけで、スッときます。
連射フィーリングの良さ、像喪失時間の短さも手伝って、格段に追いやすくなりました。

長く付き合っていけそうですよ。



  1. 2016/05/09(月) 05:46:17|
  2. 機材
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

Ⅲ型どうだ?

TC-14EⅡの発売は2002年8月。12年の歳月を経てようやくⅢ型が発売されました。
Ⅱ型に特別不満はなかったんだけど、Ⅲ型の謳い文句につられ、暗い時にちょっとでも
開放使えたらな〜って期待して購入しました。
果たして、どうだ。




DSC_3196.jpg

DSC_3200.jpg
接点の数が10点から8点に減ってるんですね。ボディは8点だから今まで未使用接点があったんだ。

DSC_3152.jpg
NIKON D4 + AF-S NIKKOR 600mm f/4G ED VR + TC-14E Ⅱ  f/5.6 1/500 ISO-1250
Ⅱ型 距離約22m Lightroom 5.6 等倍トリミングのみ 6枚撮影中のベスト

DSC_3144.jpg
NIKON D4 + AF-S NIKKOR 600mm f/4G ED VR + TC-14E Ⅲ  f/5.6 1/500 ISO-1250
Ⅲ型 条件は上記同様。Ⅱ型ががんばっててこれだけじゃ判断できないですね。やっぱりカワセミい撮らなきゃ。


遠景の周辺やら、逆光やら、Ⅱ型があるうちにもうちょっと比較テストしていこうっと。



  1. 2014/08/30(土) 21:31:45|
  2. 機材
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2

プロフィール

モモンガねこ

Author:モモンガねこ
東京都在住
思い起こせば、2006年からカワセミの追っかけやってます。
でも週イチカメラマンなのでまだまだ未熟。
不定期更新となりますが、よろしくお願いします。

[ 撮影機材 ]
・Nikon D5
・Nikon D500
・AF-S 500mm f/4E FL
・AF-S 70-200mm F/2.8E FL
・AF-S VR 24-120mm 3.5-5.6
・Ai AF Nikkor 35mm f/2D
・TAMRON SP AF 90mm F/2.8
・sachtler FSB8T
・Manfrotto MVH502AH
・GITZO GT5532LS
・GITZO GT4553S
・GITZO GM5561T

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

未分類 (0)
カワセミ (159)
コミミズク (13)
ヤマセミ (19)
野鳥 (5)
コマドリ (6)
キビタキ (5)
サンコウチョウ (1)
機材 (5)
オシドリ (1)
ミサゴ (8)
その他 (4)
コアジサシ (5)
アオゲラ (2)
ブッポウソウ (2)
チュウヒ (4)
チョウゲンボウ (51)
オオタカ (10)
ハヤブサ (31)
ヤツガシラ (2)
ツミ (3)
ノビタキ (2)
フェスタ (1)
アカショウビン (11)
航空機 (4)
メジロ (1)

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR

FC2拍手ランキング

カウンター