モモンガねこの空中浮遊

カワセミ中心の鳥撮りブログ

じゃれ合う・・・

11月26日
いつもの沼。いつものオス君。いつものメスちゃんです。
遠くの枝でじゃれ合うことが多いんですが、この日は朝っぱらから近くの枝にいたオスにメスが突撃です。
仲がいい(と思われる)2羽ですが、自分の行きたい枝に先着されてると気に食わないのでしょうか。
目を突きそうでこちらがヒヤヒヤします。



DSC_2219.jpg

DSC_2223_20171230075143611.jpg

DSC_2297.jpg

DSC_2307_20171230075146f2f.jpg

DSC_2318.jpg

朝のじゃれ合いから後半のダイブは15時とその間は暇でした。
しかも撮れたのはおしりばっか。
光がいいのに勿体ないですね。


スポンサーサイト
  1. 2017/12/30(土) 08:11:10|
  2. カワセミ

偵察で終了

かなりの過去日ですが、一応記録として・・・
11月11日です。
運が良ければ近くでの鮭ゲットが撮れるかも、ということで朝一から入りましたが、案の定初登場は10時を回っていました。
しかも、採餌はなく偵察オンリーでさよなら~。
ミサゴ撮影は難し。



DSC_6746.jpg

DSC_6754.jpg

DSC_6767.jpg

去年も確か坊主だったかな。
ダーウインゲットは当分叶いそうにありません。



  1. 2017/12/26(火) 22:00:25|
  2. ミサゴ

+ D500 続き

11月23日の続きです。
午後になり日差しがきつくなってきました。
そんな状況でも、D500+54E、いいですね〜。
本当はD5メインで使いたいんですけど、下克上もあり得ますね。


DSC_7308.jpg

DSC_7321.jpg

DSC_7327.jpg

DSC_7335.jpg

DSC_7344.jpg

DSC_7380.jpg

DSC_7400.jpg

DSC_7492.jpg

DSC_7493.jpg

DSC_7537_201712021706235bd.jpg

DSC_7586.jpg

DSC_7606_20171202170625d9f.jpg


ノーコメントでしたが、相変わらずメスはホバ、オスはダイブと楽しませてくれます。
お尻ダイブは結構捨ててるので、実際のダイブ回数はかなり多いです。

夕方のこの色ゴールデンになるとカワセミも再び結構活発になるんで、引き揚げるタイミングが難しい。



  1. 2017/12/16(土) 01:14:28|
  2. カワセミ

+ D500

11月23日
昼前に止むのは分かってましたが、寒いし、結構降ってるしで最初はカメラ出さずに様子を見てました。
するとホバるホバる(笑)
遠くでのホバは常ですが、人がいないからなのか珍しく手前でもホバします。
こりゃってんでカメラ出しましたが収束気味。
せっかく来たんだから多少つらくても早く出すべきでしたね。

D500+54E どうかな。

DSC_7115.jpg

DSC_7138.jpg
オスはダイブで大サービス。

DSC_7156.jpg

DSC_7157.jpg

DSC_7200.jpg
D500でもお風呂が撮れる(笑)

DSC_7201.jpg

DSC_7202.jpg
キレッキレじゃないですか!

DSC_7240.jpg

DSC_7241.jpg

DSC_7251.jpg

DSC_7256.jpg

こりゃ・・・
D5より相性いいのか。


つづく。

  1. 2017/12/12(火) 22:11:08|
  2. カワセミ

+ TC-14EⅢ 続き

前回の続き〜
700mmはちょっと長いって前回書きましたが、実際使ってみると離水はイケます。
多分、レンズが軽いから。
次回予定ではありますが、D500の換算750mmでも実はイケます。追うのはキツイけど。


DSC_1643.jpg

DSC_1666.jpg

DSC_1801.jpg

DSC_1802.jpg

DSC_1816.jpg

DSC_1850.jpg

DSC_1861.jpg

DSC_1879.jpg

DSC_1881.jpg

DSC_1975_20171202165545bfe.jpg


テレコン代わりにD500って思っていましたが、テレコン復活です。
ちょっとうれしい。


  1. 2017/12/09(土) 18:19:42|
  2. カワセミ

+ TC-14EⅢ

11月12日
テレコン入れて700mmです。
D4の時は良かったのですが、64G+D5+テレコンはダメダメだったので期待大です。
このフィールドではちょっと長めですが、なんとかする!

朝の逆光が落ち着いてきた10時前からスタートです。




DSC_1515_20171202165523efb.jpg

DSC_1559.jpg

DSC_1561_20171202165525af7.jpg

DSC_1562.jpg

DSC_1598.jpg

DSC_1599.jpg

期待どおり、解像感、AFスピード問題なしです。
つづく・・・

  1. 2017/12/05(火) 23:28:24|
  2. カワセミ

54E どうだ?

11月5日。
初めて54Eでのカワセミ撮影です。
やっぱりいつも撮ってるカワセミでないと性能比較ができません。
64Gはもう手元にないので並べて比較ってわけにはいきませんが、OUTPUT見れば自ずと違いはわかります。
ピント微調整は済だし、絞りは3分の1段絞ればピークとほぼ等しいし、こちらも事前にテスト済です。
長く付き合えるレンズなのか、わくわくします。


いつもは素の64で撮っていたので500mmだと少し短いんですが、その分追いやすい。

DSC_1135_20171127232043b57.jpg
でも軽すぎていつもより振り過ぎる場面が何度か。
ザハFSB8のカウンターは2で十分なんですが、振り過ぎ防止で3にします。

DSC_1136_20171127232043010.jpg

DSC_1137.jpg

DSC_1138.jpg

DSC_1187_20171127232047b85.jpg
さらにF4.5なのでSSあげて止められます。

DSC_1188.jpg

DSC_1230.jpg

DSC_1231.jpg
お風呂も撮れる(笑)

DSC_1233_20171127232055c81.jpg

DSC_1234.jpg

DSC_1235.jpg
評判通りシャープです。
トリミング耐性も64Gより全然上です。

DSC_1236_201711272321004a9.jpg

DSC_1237_2017112723210240c.jpg

DSC_1239.jpg

DSC_1242_20171127232103783.jpg

DSC_1243.jpg

DSC_1244.jpg
離水の方向さえ合えば、ダイナミックAFでも500mmだと追えそうです。
これがテレコン入れたり、D500使ったら途中でアウト。
グループAF様のお出ましですが、離水は水飛沫にピンとられるリスクがあります。

54E、まだ性能の一端しか分かりませんがよさそうです。
特徴である周辺の解像感もじっくり見ていきたいのですが、カワセミだとトリミングしちゃうからなかなかね。

早く慣れたいので、運に見放された猛禽よりも、いろんな焦点距離でカワセミ撮影してます。
記事としても次はカワセミテレコン編、さらにカワセミD500編・・・かな。


  1. 2017/12/02(土) 14:11:21|
  2. カワセミ

プロフィール

モモンガねこ

Author:モモンガねこ
東京都在住
思い起こせば、2006年からカワセミの追っかけやってます。
でも週イチカメラマンなのでまだまだ未熟。
不定期更新となりますが、よろしくお願いします。

[ 撮影機材 ]
・Nikon D5
・Nikon D500
・AF-S 500mm f/4E FL ED VR
・AF-S VR 70-200mm F2.8G
・AF-S VR 24-120mm 3.5-5.6
・Ai AF Nikkor 35mm f/2D
・TAMRON SP AF 90mm F/2.8
・sachtler FSB8-T
・Manfrotto MVH502AH
・GITZO GT 5532 LS
・GITZO GM 5561T

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

未分類 (0)
カワセミ (150)
コミミズク (12)
ヤマセミ (19)
野鳥 (4)
コマドリ (4)
キビタキ (5)
サンコウチョウ (1)
機材 (4)
オシドリ (1)
ミサゴ (5)
その他 (1)
コアジサシ (5)
アオゲラ (2)
ブッポウソウ (2)
チュウヒ (3)
チョウゲンボウ (23)
オオタカ (4)
ハヤブサ (14)
ヤツガシラ (2)
ツミ (3)
ノビタキ (2)
フェスタ (1)

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR

FC2拍手ランキング

カウンター