FC2ブログ

モモンガねこの空中浮遊

カワセミ中心の鳥撮りブログ

第2章 アカに震える! 

二日目前半戦です。
3時起きで宿のおかみさんが作ってくれたおむすび持ってそっと出発です。
デコライトで照らしながら汗だくでセッティング。
キョロロの発声もとは既に近いです。

DSC_5126.jpg
いきなり前日を超える「これぞアカショウビン!」
まじでシャッター押す手が震えます。

DSC_5127_2018090210442296a.jpg

DSC_5138.jpg
いなくなっても、10分、20分でまたどこからかキョロッキョロッキョロッって登場します。

DSC_5150.jpg
ヒ〜
たまらんわ(*´∀`*)

DSC_5152.jpg
明るそうに見えますが、SS1/6なんですよ。

DSC_5154_20180902104428ed0.jpg

DSC_5159_20180902104429d7d.jpg
採餌で忙しいこの子はちょっとびちゃびちゃです。
そういえば、一つ残念だったのはカエルだらーんがなかったことくらいですかね。
殆どが淵で虫系採ってました。

DSC_5174_20180902104431470.jpg

DSC_5184.jpg

DSC_5194.jpg
アカ撮影ではあまりなさげなキラキラバックも最高です〜。

DSC_5215_20180902104436cc9.jpg
登場直後ですね。

DSC_5219_2018090210443897d.jpg

DSC_5238_20180902104438d3a.jpg
毛を逆立てるのはどういう時?
アカづらではなくても可愛らしい。

DSC_5247.jpg
だいぶ近づいてきましたよ〜ヽ(`▽´)/



オール苔絡みで気分高揚です。



スポンサーサイト
  1. 2018/09/30(日) 09:14:24|
  2. アカショウビン

第1章 アカに会えた! 

アカショウビン
写真を見たり、見せられたりで魅了されたのがかれこれ7〜8年前。
それから毎年今年こそはと意気込んでいますが、結局口先ばかりで実現せず。
原因はやはりその距離ですね。
もう、悲しいことに1人で運転しっぱなしの自信がないです。
期間にしても最低2泊3日。ゆっくりしたいなら3泊4日は必要でしょう。
現役の間はまだまだお預けですね。

今年は幸運にも乗合いのお話をいただき、二つ返事で行くことにしました。
憧れのアカさんとはどんなお付き合いができるのか。
楽しみ〜。


1日目、現着は昼前です。
超有名スポットはCMで溢れ入れないので、第2ポイントへ移動ですが、そこも最初1時間ほどは鳴き声すらせず。
不安が募りはじめたころに微かにキョロロ声が。
ちょっと遠くね?と思いながらも鳴き声とCMの移動に着いていくと、居ました居ました!初対面です。
でも遠いし、後ろが近いし、色が変だしwで涙が出るほどの感動はなし。

DSC_4962.jpg
でも、なかなかの絶景が広がる右方にちょっとづつですが移動するので期待が高まります。

DSC_4994.jpg
これです。イメージしてたのはこんな感じ!
個体もキレイ。

DSC_4996.jpg

DSC_4997.jpg
右向き、左向きとくれば後ろ向き!
青いのも見える〜(*´∀`*)

DSC_5004.jpg
さらに右方に移動ですが、枝がよろしくないと早くも贅沢言ってます。
それと緑被りが酷くて現像でマゼンダいれてもどうにもならんです!

DSC_5014_20180902103626872.jpg

DSC_5022_20180902103628983.jpg
うんうん。
アカには苔。
アカショウビンっぽくて満足です。

DSC_5032.jpg
アカショウビンづらしてますね〜w
その顔好きですよ。


こうして1日目は満足して終了でした。
このあと、宿でお風呂入って、美味しい晩ごはんいただいて、ビール飲んで鳥友さんと楽しいひと時ですが、久しぶりの徹夜、速攻寝ましたw

シリーズは4回です。

  1. 2018/09/25(火) 18:19:47|
  2. アカショウビン

続 千里の夏

前回諦めたはずの千里川。
なぜか二日後も居ました(笑)
いい絵は撮れそうにないのは変わりませんが、やはりチャレンジは必要かと。
前回東の強風だったのでダメでしたが、この日は南の風なのでなんとか着陸シーンは撮れそう。
玉砕間違いなしですが、次いつ来れるかわからないので、この機会に記録を残しておきましょう。


DSC_6098.jpg
残念ながら曇り空。
夜景どころじゃない予感。

DSC_6100.jpg

DSC_6107.jpg
この斜めっぷりでもOKです。

DSC_6117_20180902083058a58.jpg


DSC_6118.jpg

DSC_6124.jpg
たまにこのような異色のSTAR WARSが入ってくると気合が違います。

DSC_6437_20180902083103e0b.jpg
やっぱり無理。
何枚撮ってもだめです。
向きも悪いし。

DSC_6544.jpg
ありえないISO使っても暗いし、全然きれいじゃないっ!


千里川の品位を落とすような写真で申し訳ない気持ちです。

次来るときは三脚+ミラーアップ!(来るのか?)



  1. 2018/09/22(土) 17:27:55|
  2. その他

千里の夏

今年の夏休みは、大阪でひとり暮らししている母が入院したので、まるまる一週間病院通いしました。
と言っても、面会時間は限られているのでずっと病院ってわけにもいかず、お墓参りしたり、大阪城で汗だくになったりと
挙句の果ては航空ファンメッカの千里川土手で例のアングルってやつをチャレンジしてきました。

ここ、学生時代に来たことはあるけれど、まさか34、5年後に写真撮りに来るとはちょっと感慨深いです。


夜景絡みを狙って行ったんですが、思ったより早く着いてしまい猛暑の中の撮影です。
当然ゆらゆら画像連発は免れません。

DSC_5921_2018090207305378c.jpg
迫力満点。

DSC_5926.jpg
有名な頭上通過です。
着陸狙っているので背中向けてますが、頭上通過後は飛行機の爆風で体が飛ばされます。
これは想定外。低速SSに危機感が募ります。

DSC_5940.jpg
更に台風20号の影響もあり風速は10m以上。
そんな向きの着陸はええのか?

DSC_5978.jpg

DSC_5985.jpg

DSC_5988.jpg
同じようなアングルばかりなのでいい加減やめます。
しかし、こういうの撮るのは初めてなので、どこにAF合わせたらいいのかわからず試行錯誤が続きます。
ジェットエンジン付近は当然モヤモヤだし・・・

DSC_6020.jpg
風向きによって、こちら側に向かって離陸することも。
てか、夕方以降は全てそうでした。

DSC_6058.jpg
着陸狙いなのに・・・残念。


やはり手持ちは厳しいです。
この調子だと、SS2桁で着陸狙ってもあまり満足な写真が撮れるとは思えないので諦めます。
投稿サイトにあがってるようなキラキラな写真を撮るには三脚立ててSS一桁が必要です。
夜景だから当然そうですよね。
しかも飛行機は離陸前で止まっていて、推力あがってエンジンが赤くなってる状態。これががいいのかな。


  1. 2018/09/18(火) 20:13:41|
  2. その他

オオタカ幼鳥の水浴び

7月21日のオオタカです。
巣立った3羽の幼鳥は元気でなによりなんですが、まるでカラスかハトかカモのように公園に溶け込んでいます。
大勢のカメラマンや公園に訪れた人が近くで見ていても平気で水浴びしてるので、今回はしつこいくらいに載せちゃいます。



DSC_5088.jpg

DSC_5127.jpg

DSC_5130.jpg

DSC_5149_201809020925243a6.jpg

DSC_5154.jpg

DSC_5188.jpg

DSC_5207.jpg

DSC_5208_201809020925306c1.jpg

DSC_5220.jpg

DSC_5221_201809020925331c8.jpg

DSC_5238.jpg

DSC_5279.jpg

DSC_5297_20180902092538303.jpg

DSC_5310.jpg

DSC_5333.jpg

DSC_5345_201809020925424b1.jpg

DSC_5366.jpg

DSC_5379_20180902092545aae.jpg


今年はこの日の撮影が最後となりました。
来年もここで営巣してくれるかな?



  1. 2018/09/15(土) 18:50:10|
  2. オオタカ

ハスカワ 2018

たいそうなタイトルではないんですが、自分の中ではたいそうです。
そうです。全く撮れていません(泣)
毎年ですが、今年も結局3回しか出かけていないので、そうそうラッキーな場面には出会えないでしょう。
今年の記録として残しておきます。



DSC_5731_2018090209163247e.jpg

DSC_5745_20180902091633c7a.jpg

DSC_5752_20180902091635b71.jpg

DSC_5768_20180902091636434.jpg

幼鳥すら撮れていないというwww



  1. 2018/09/12(水) 20:36:25|
  2. カワセミ

2018 チョウゲンボウ最終回

6月24日
幼鳥も遠征するようになり、巣の近くではあまり飛ばなくなったのでこの日がチョウゲンボウ最終日となりました。
今年は3月末からの3ヶ月間でしたが、やはり後半にいくほど面白いですね。
営巣の期待は残念ながら1ペアのみでしたが、途中、乱入者がいたりで、子供も4羽が元気に巣立って良かったです。
来年はどうなるかな。
3月が今から楽しみです。



DSC_4782_201809011309495fa.jpg

DSC_4791_20180901130950dc8.jpg
おっ
兄弟で微笑ましい。

DSC_4793.jpg

DSC_4803.jpg
ん?

DSC_4807.jpg
仲悪いのか?

DSC_4912.jpg
いつものように餌をねだる奴。

DSC_4918.jpg
とおちゃんの足に羽が付いてる。
思い出した。確かなんか小鳥つまんでたんだ。

DSC_4920.jpg

DSC_4925.jpg

DSC_4930.jpg

DSC_4965.jpg
で、母さんは相変わらずバッタです。

DSC_5010.jpg

DSC_5022.jpg

みんな元気で!
来年も会えればいいね。






  1. 2018/09/08(土) 16:14:19|
  2. チョウゲンボウ

幼鳥三昧 その2

6月23日の続きです。
エサ取り以外は幼鳥の成長は早く、ガンガンに飛べるようです。
母さんの甘やかしでバッタばかり食べてますが、肉も食べたいでしょうに。
取りに行けば?

DSC_4619.jpg

DSC_4647_20180826162620087.jpg

DSC_4652.jpg

DSC_4663_20180826162623108.jpg

DSC_4667.jpg

DSC_4672.jpg

DSC_4680.jpg

DSC_4714.jpg
幼鳥の個体識別は難しいのですが、この子は前回のクレクレ君かな?

DSC_4717.jpg

DSC_4722_2018082616264903f.jpg

DSC_4751_201808261626509fc.jpg


さて、6月の在庫も残り少なくなってきました。
次回でチョウゲン最終回かな。




  1. 2018/09/01(土) 12:57:09|
  2. チョウゲンボウ

プロフィール

モモンガねこ

Author:モモンガねこ
東京都在住
思い起こせば、2006年からカワセミの追っかけやってます。
でも週イチカメラマンなのでまだまだ未熟。
不定期更新となりますが、よろしくお願いします。

[ 撮影機材 ]
・Nikon D5
・Nikon D500
・AF-S 500mm f/4E FL
・AF-S 70-200mm F/2.8E FL
・AF-S VR 24-120mm 3.5-5.6
・Ai AF Nikkor 35mm f/2D
・TAMRON SP AF 90mm F/2.8
・sachtler FSB8-T
・Manfrotto MVH502AH
・GITZO GT 5532 LS
・GITZO GM 5561T

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

未分類 (0)
カワセミ (155)
コミミズク (12)
ヤマセミ (19)
野鳥 (4)
コマドリ (4)
キビタキ (5)
サンコウチョウ (1)
機材 (4)
オシドリ (1)
ミサゴ (6)
その他 (3)
コアジサシ (5)
アオゲラ (2)
ブッポウソウ (2)
チュウヒ (3)
チョウゲンボウ (35)
オオタカ (10)
ハヤブサ (22)
ヤツガシラ (2)
ツミ (3)
ノビタキ (2)
フェスタ (1)
アカショウビン (4)
航空機 (2)

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR

FC2拍手ランキング

カウンター